カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

小雪★よしきの「ラフウェア使ってみました。」Vol.16

Vol. 16 バークンブーツ・グリップトレックス

ラフウェア 犬用ブーツ バークンブーツ・グリップトレックス

渓谷にある滝壺に飛び込んだり、泳いだりするキャニオニングという外遊びのガイドにも付いてくる小雪。僕は岩の上を駆け回ってお客さんのサポートをしています。

小雪は僕の近くで遊んでいるのですが、川にある岩は犬の肉球と相性が悪くてかなり滑るので、一日ガイドした後に足の裏を見ると必ず怪我をしています。

と、なると小雪は次の日は残念なことにお留守番。まあ、お留守番は仕方ないとして、流血有りのけっこうひどい怪我をしていることがあるので痛そうです。

そこで『バークンブーツ・グリップトレックス』を試してみました。

初めのうちは歩きにくそうですが、慣れると同時に滑らないのが解ってきたのか、今まで以上に縦横無尽に駆け回る小雪。十字のパターンを描くビブラムソールは平らな岩面をしっかりと捉え、肉球と比べて、遙かに高いグリップを発揮しています。

心配だった泳ぎもまったく問題なく、履いたままでもばっちり泳げます。一日遊んで、もちろん怪我は無し!熱くなった岩に直接触れることもないのでヤケド防止にもなります。

見た目もカワイくてお客さんの女の子に大ウケ(笑)山好きが多いガイド仲間たちにはビブラムソールが大ウケ(笑)「犬に靴なんて!」と、若干ハスに構えていた自分を大いに反省しました。

川や山で遊ぶときは必携です!ついでに夏の暑い日、熱せられたアスファルトの上を歩かせるときにも使えます!

小雪ちゃんin barkn' boots

合ったサイズをきちんと装着していれば泳いでもとれたりしないようですね。案外水場で肉球を怪我することって多いので防止に役立ちます。

でも小雪ちゃんもすぐにブーツに慣れたわけではないのです。犬にとっちゃ、最初は「なんじゃこりゃ?」ってなもんです。ゆっくり慣れさせてあげましょう。楽しいこととブーツが結びつけばいやがらなくなるはず。

とりゃー!ダイブはお手のもの。躊躇の文字は小雪ちゃんの辞書にナシ。

きれいな水でいーっぱい泳いで心地よい疲労感だ。小雪ちゃんの夏は明日も〜続く〜♪

小雪★よしきメインメニュー

ページトップへ