バッドテールロゴ
 

ラフウェアの魂

小雪★よしきの「ラフウェア使ってみました。」Vol.15



  Vol. 15 ビッグエディ フロートコート


四万十川に続く階段は水による長年の浸食で下の5,6段が壊れている。

川に降りようと階段を駆け下りてきた小雪は壊れた階段に立ち止まり、キュウキュウいいながら戸惑っている。

すでに岸に降りていた僕は階段に近づき、腰よりも高い位置でシッポを振る小雪が着るビッグエディのハンドルに手を掛け、持ち上げて足下に降ろす。

「そのハンドル、めっちゃ使えますねぇ。(関西弁)」と、スーパーパドラーのマサ君(なんと20m近い滝をカヤックで跳んだことがある)が声を掛けてくれる。

フロートコートから一層、ハンドルの部分が強化されたビッグエディ。胸の部分もパッドが延長されて、持ち上げた時に犬に係る負担が減りました。裏地の肌触り(?)も良くなり、さらに胸のベルトの余りをベルクロで留める事ができる心遣い。人間用にだってこんなに気を遣ってないのに…。

ラフティングのツアーに参加しているお客さんに「なんで、そんなに値段が高いん?(関西弁)」と聞かれ、お客さんが着ているライフジャケットと比較して説明するとみんな納得。

「人間用のも、もっとエエの買おてや。(関西弁)」と責められましたが、人間用で、このクオリティだと2万円では買えないんです…。



本業のほかにラフティングのガイドもしているよしきさん。小雪ちゃんは素晴らしいアシスタントっぷりです。お客様は犬好きな方揃いで盛り上がったそうですよ。



よしきー、持ってきたよ!

子供もすっごく楽しそう。犬とカヌーに乗ったなんてお友達の羨望の的だね。



隊長の風格漂う背中の小雪嬢・・・慣れたもんだ。



仕事も遊びも全力投球なの!



ご利用に関してのお願い

当店では犬が直接着用する商品(カラー、ハーネス、ウエア等)は初期不良以外、未使用・未試着でも交換・返品は一切承っておりません。大変ご不便をおかけしますが宜しくお願いいたします。

こちらをクリックして
ご一読・ご了承の上ご利用ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送・メール送信休業日

●土曜日・日曜日は定休日となっております。赤いマスは臨時休業日です。
●休業日はご注文確定メール送信、お問い合わせの返信等全ての業務をお休みさせていただきます。ご注文の発送は翌営業日以降になります。

ページトップへ