カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

小雪★よしきの「ラフウェア使ってみました。」Vol.1〜4

Vol. 4 ショートリード クイック・ドロー

ラフウェア ショートリード クイック・ドロー

やんちゃ娘・小雪…。普段の散歩中に歩いて1分の海によく行きます。ご多分にもれず泳ぐのが大好きなレトリバーなので夏には毎日朝晩と泳ぎます。

余談になりますが、カナダで犬ぞりのガイドをしていた経験を持つ友人・ホッサンに「すごく締まってますよね。筋肉がでかい」とほめられたのは豊富な水泳のおかげだと思います。で、話を戻すと、ランカーを追ってこれでもかってくらい泳いだ後、そろそろ帰ろうかとリードを手に取ると、ヤツはその気配に気付きます。さっきまでは「もう1回投げて!」とシッポを振って寄ってきたのに、近づこうとしないんです

そこで登場するのが「ショートリード・クイックドロー」!

今までに無い発想から生まれたコイツは普段はカラーのように首に巻いてあるから、邪魔にもならないし安全。ところがいざって時にはリードになるワケですから小雪にも気付かれません。コレを使うまでは必死こいて捕まえてたのが、サクッと捕まえられるようになりました。実際にはノーリードでばったり人と出くわしたり、他の犬とトラブルになりそうになった時に活躍しそうです。

デザインも黒地に反射材が織り込んであってカッコよくて「レトリバー界の志穂美悦子」改めレトリバー界のキャメロン・ディアスにはバッチリ似合います!

アウトドアを愛するよしき・小雪コンビ

思わぬ突起物のある自然の中では、首に巻きつけることで、じゃまになりにくいです。

Vol. 3 フラットアウトリーシュ

ラフウェア フラットアウトリーシュ


すっごい便利な逸品です。

一般的なリードと比べると65僂らい長いんですけど、普通のリードで手に持つ部分にあたる輪っかの大きさが調整可能だから、たすきがけにできたり、腰にまわしたりできます。カラーじゃなくてハーネスを使えば腰にまわしたときには犬に引っ張ってもらうこともできたりします。実はこれがトレッキングの時に引っ張ってもらえて助かるんですわ(笑)

さらにバックル仕様になっているので写真みたいに樹や、柱にサッと繋ぐことができます。僕たちみたいに出かけることが多いと、いろんな場面(高速のSAやコンビニ等)で繋げると助かります。

それから忘れちゃいけないのが一番先に作られている輪っか。たすきがけにして散歩するときには僕(身長180僉砲この部分を持つと、小雪が横についてちょうどテンションがかかるか、かからないかくらいになります。このリードを使う前はジェントルリーダーを使わないと引っ張られて仕方がなかった(僕のしつけが出来てないだけかも…)のが必要なくなりました。犬の体高にもよるとは思うんですけど、相性が良いのか小雪は引っ張らなくなりました。これは嬉しいことです。使えば使うほど想像以上に便利なリードです。

柱の太さを選ばないのが便利です。

つなぐ柱や木の太さを選ばないのが便利なんです。

「もちっと行くか、小雪。」「あいよ!」

街歩きにはちょっぴり長めだけど、先についたハンドルをショートリード的に使いこなすことでいろんなシーンに対応します。体高のある犬に使うなら、よしきさんみたいにたすきがけにしてハンドル部分を持って歩くのもいいですね。

Vol. 2 ザ・ビーコン (旧モデル)

ラフウェア クリップライト ザ・ビーコン


ビーコン。これに関してはまったく役に立たないほうが良いモノです。

だって、なにかあったときに(行方不明とか?)見つけるためとか、犬の個体が認識しづらい状況で見つけやすくするためのモノですから。体が黒い犬たちは特に夜の散歩にはこういったモノを付けたほうが良いでしょうね。似たような商品もたくさんあります。もっとカラフルにLEDを使ってキラキラ光る可愛いモノとか、迷子札兼用のモノとか。

でも、僕はこのビーコンはすごく気に入っています。

理由はふたつ。まずはデザイン。アウトドアでタフに遊ぶ犬のためのモノに、可愛さだけのデザインでは少々気恥ずかしい(笑) それに対してビーコンはスパルタンで無駄の無いデザイン。視認性の良さと、あらゆる取り付け方が出来るように配慮してあるのが機能美を感じさせます。もしかしたらベースになったのは手榴弾のデザインなのかな?

次に防水性が高くて丈夫であること。緊急時にはこれほど大切なことは無いと思います。ウチの小雪のように泳ぐことが何よりも好きなレトリバーが装着するのに、通常のモノでは間違いなく水没するでしょう。ところがビーコンは水深90メートル(!)まで潜水可能。はっきしいって無駄(笑) 「どんな犬がそない潜んねん!」って感じ。でも、飛び込んだりしたときにかかる水圧を考えるとマージンがあって困ることはありません。なぜか僕のダイビングでも活躍してるし

ちなみに製造しているのはアウトドア用の防水ケースで絶大な信頼を得ているペリカン社*。なるほど防水性が無駄なほど高いはず。そしてペリカンが作っているというのはモノ好きの観点から見てもたまらん部分かも。

ただし、遊んでいて外れかけたことがあるので、カラー等に取り付けるためについているスプリット・リングだけは外れにくいものに交換したほうが無難かと思います。

いざって時にその辺に転がってたんじゃ意味がありませんからね。。。

*注:現行モデルはペリカン社製ではありません。

小雪ちゃんとビーコン1小雪ちゃんとビーコン2

ふだんのお散歩でも首輪やリードにつけて使えます。もちろん突然の雨でもへっちゃら。

Vol. 1 水に浮くおもちゃ ランカー L

ラフウェア 犬用おもちゃ ランカーL

小雪ちゃん・ランカー

レトリバーと水遊びをするときの一つの悩み。それは「取ってこい」ゲームをするときのオモチャの選択です。

くわえられる。 ある程度遠くまで飛ばせる。 そしてもちろん浮く。最低限の条件としてこの3点が上げられると思います。

私は今までほとんどの場合を水辺に落ちている太めの木の枝を使っていました。条件は揃っているし、なんせ無料(笑)。愛犬・小雪もそれで十分喜んでいました。しかし木の枝には問題がありました

それは「視認性が悪い」こと。茶色っぽい色はもちろんのこと、浮き方が良くありません。直径5センチ程度の枝を浮かせてみても、水面から上に見えるのはせいぜい1僂らい。テニスボールを使ってみても実はあまり効果はありません。色は黄色で目立ちますが、今度は水面から上に見える部分が点になってしまいます。

人間は水面よりもずいぶん高い位置から見るのでそれでも十分に枝やボールの位置を確認することができますが、水に入った犬の視点からは意外と確認しづらく、川のような流れのある場所や、海のような波のある場所では見失ってしまうことが頻繁にあります。

ところが、このランカー・Lサイズは中の浮力体がライフジャケットの中身の端材を使用しているだけあり、まったく沈みません。水面から上に出ている部分だけでもゆうに6僂呂△蠅泙后そして黄色を採用しているだけあって視認性もバッチリ。今回は池で使用しましたが1時間以上繰り返した「取ってこい」ゲームで1度も見失いませんでした

遠くまで飛ばすことも繋がっている紐を持ち、ぐるぐる回して投げればOKです。少しだけコツが必要ですが、慣れてくれば20メートルくらいは簡単に飛ばすことができるので、体力の無い人にもお勧めです。

小雪ちゃんwithランカー

最近心無き釣り人の残していった釣り針を間違って飲んで大変だった小雪ちゃん。地球にも動物にも優しいヒトでいたいものです。

小雪ちゃんとビーコン4

かなり大きいサイズですが、見つけやすく大型犬のコたちにはくわえごたえがあると思います。

小雪ちゃん海にて 2


海にて。「小雪もっかいいっちゃう?」「はいな!」・・・「おーい、まってくれー」 飼い主とこんな風に遊ぶときの犬はいい笑顔ですね。

長野の川にて

長野の川にて

よしきさん曰く長野の川のホワイトウォーター(波があわ立つような急流)でも、全然見失わずに遊べたとのこと。

アウトドアでタフに遊ぶコにはぴったりです。

小雪★よしきメインメニュー

ページトップへ