バッドテールロゴ
 

ラフウェアの魂

ラフウェア フィッティングラボ Vol.1~10

Vol. 10 ビッグガイにもXLがあります。Aaron君の場合
昨今は国産の犬用レインコートもサイズが豊富に展開されていて大型犬用にも選択肢が広がっているようですね。
以前は着丈70cm以上のものはあまりなくて、サトーも店を始める前はトノ用に買っては失敗を繰り返し試行錯誤していたものです。

海外には犬用のオールインワンタイプのレインコートって少ないんです。文化の違いもあるのかな。
そういうタイプをお探しなら現在は国産にいいものが多いと思います。着せづらいところは否めませんがやはり体が汚れませんからいいですよね。

オールインタイプはサイズ選びも慎重に!余裕がないとつっぱって大変なことになっちゃうのでご注意です。

大型犬、超大型犬のオーナーさんにとっては着せやすく脱がせすいシンプルなサンシャワーみたいなコートも(カバーが少ない分そりゃ汚れますが)大きな魅力だと思います。
サトー自身は着脱が面倒なコートだとうっとうしい雨の日にサクッと散歩してくるってことが大層な儀式みたいになっちゃっていやなんですよね。

XLは体重~40kgぐらい、胴の長さが70cm台前半ぐらいまでなら大丈夫だと思います。

■Aaron ♂ (ゴールデンレトリバー)
2008年9月12日生
胸囲:87cm
体長:70cm
体重:43kg

オーナー: アロン母さん アロン母さんの感想
ラフフェアサンシャワーは生地もしっかりしていて、雨の日のお散歩前後の何かと忙しい時も着脱が楽チンで気に入ってます。
XLは長さも胸囲も骨太アロンにちょうどよいサイズです。
このフードがなんともキュートで、うまい具合に頭にかかり、生地の厚みも含めうまくつくっているなあと感心してます。

●サンシャワー XL



ほぼ理想的フィット!アロンみたいなガッチリ体型によく合う型です。お腹が細いコは腹側を巻き上げて背中でマジックテープで留めるタイプのコートがいいかもです。ネットで検索してみてね。(by サトー)


●ウェブマスター L (こちらはこれから使う予定だそうです)


ウェブマスターはLがいい感じ。(by サトー)



Vol. 9 海老蔵は現在Lサイズ。まだまだ成長中?
成長中のワンコはサイズ選ぶのも難しいですね。
大体1年で完成度80%、その後小型犬で1歳半、大型で2歳ぐらいまでじわじわ成長することが多いような気がします。

んで、大型の20%というのは数㎏になるので1歳ぐらいでコートなど買うときはちょいと注意が必要です。安くはないですから・・・

あまりギリギリのサイズよりちょっと余裕があるほうがいいのかも。(中学校新入生の制服みたいですね)

でも、こればっかは分かりません!どこまで行くかは神のみぞ知る。親犬、生まれの早い兄弟犬などがいれば予測の参考になるかもしれません。

■海老蔵 ゴールデン・レトリーバー ♂
2009/7/2生まれ
胸囲:72cm
体長:68cm
体重:33kg
首周り:48cm

オーナー:Daibutsuさん

Daibutsuさんの感想
Lでジャストサイズだと思います。柔らかくてフィットするので機嫌良く着てくれました。(ぴったりなのはいいんですが、本人ぐだっちゃってきちんとした姿勢で撮れませんでした。動き回るのでしまいには繋いで撮りました。)

●スワンプクーラー L





ゴールデンらしいしっかりした体格の海老サマ!やっぱ30kg超だとMは無理ですね。イイ感じでおさまってます。(by サトー)



Vol. 8 カリフォルニア生まれのRookie。クラウドチェイサーL、それ以外はMでバッチリフィットです。
埼玉県のRookieはカリフォルニア生まれ。去年オーナーさんと日本に移ってきました。
水陸を問わずオーナーさんとがっつり外遊びを楽しんできたRookieのアイテムをどか~んと一挙にご紹介。



28kgで胸囲80cm、体長も70あるそう。
なかなか男前な体型です。LかMか迷うあたりの数字ですから実際の感想と着用しているRookieの写真、すごーく参考になるはずですよー。

■Rookie ♂ mix
胸囲:80cm 幅は薄いけれど、胸がとても深いサイトハウンド体系
体長:70cm 体重:28kg

オーナー:ROOKIEさん
(以下ROOKIEさんからいただいた各アイテムの使用感です。)
雑種で体格のバランスがレトリーバーや日本犬と全く違うRookieのギア選びは胸囲をいちばんに考えて選んでいます。
●ウェブマスターハーネス M




RUFFWEARでいちばん最初に手にした商品です。
うちの犬は元放棄犬で攻撃性の高い犬でした。
不安を感じると暴れるので、そんな時はリードとウェブマスターハーネスのハンドルをガッチリ掴んでホールドしていました。
ウェブマスターハーネスは使う犬によって細かくサイズ調整できるので、どんな体型の子でも合いやすいと思います。
サーフィンする時も使っています。

●ビッグエディ M



以前使っていた他メーカーのフロートコートは着丈がもっと長く、見た目にはフィットしているように見えたのですが、実際に泳がせてみるとフロートコートのお尻側の方が浮いてしまい、頭側が沈む感じで、泳ぎにくそうでした。

RUFFWEARのコートは着丈が短く、一見小さすぎるように見えるのですが、動きやすく、水中に入った時にバランスが良いようで、こちらにしてから前にもましてガンガン泳ぐようになりました。襟の合わせもMサイズでぴったりです。

●スワンプクーラー M




夏の日のお散歩の必需品です。
クールマックス素材のTシャツ等も試しましたが、20分ほどでカラカラに乾いてしまい、ただのシャツになってしまいます。

短時間なら良いのですが大型犬なので、散歩が20分というわけにはいきません。
スワンプクーラーは2時間くらいは余裕で水分を保ってひんやりしてくれます。帰宅後に脱がすと犬の身体もまだヒンヤリしています。

サンシャワーに比べると大きめに作られているので、ジャストサイズで選んだほうが良さそうです。

●クラウドチェイサー L




これだけLサイズなのは米国滞在中にSALEで残っていたのがLサイズのみだったため。

ぴったりめで着るようにデザインされているため、本来MサイズのRookieが着ても、普段着としてならちょうど良く感じられました。
フィット感がよく、とても動きやすいようです。うちの犬は冬も温暖なロサンゼルス育ちで見た目と裏腹に寒さに弱いので、雪遊びの時には必ず着せています。

たださらさらのパウダースノーのなかで遊ぶと雪が中に入ってしまうと思います。
圧雪されていたり2日目の雪なら問題なく遊べました。

・サンシャワー M




サンシャワーはMサイズだとジャストサイズ。
着丈がもう少し長いほうが濡れないのでLサイズと迷いました。
しかし雨の日でもアクティブに動くので、うちの犬の場合は動きやすいジャストサイズのMで正解でした。

いつもフロートコートを貸してあげている友人の犬(洋服は同サイズ)が試着しようとしたら頭が通らなかったので、ハチの張って子は首周りのサイズをチェックしたほうが良いです。スワンプクーラーに比べると小さめに作られている気がします。

・アプローチパック M



ウェブマスターハーネスのMサイズがぴったりなので、迷わずMサイズ。
パリセーズパックと迷いましたが、アプローチパックの方が一体化されている分バタつきが無く、軽いのでアプローチパックにしました。
もしウェブマスターハーネスを持っていなかったら、パリセーズパックの方を選んだと思います。

Rookieには自分の水、エチケット袋、ロングリード、おやつ、予備のリードを持ってもらっています。他のメーカーのリュックのようにズレないので動きやすそうです。
見た目がちょっとコワモテ系なので、あからさまに避けられたりもしますが、リュックを背負っていると他のハイカーさんも親しみを感じてくれるようで、よく声をかけてくださいます。



Vol. 7 Bad Tail ダルマーさん登場!ジャックはXSが80%?
なかなか投稿が面倒なフィッティング・ラボ。
水遊びシーズン開幕の6月某日、そういや小さいコのデータがもうちょい欲しいなー・・・ん?ウチのダーさんがおるじゃないですか!と気づきました。

てなことで今回は神奈川県 オットTさんの投稿。

ダルはかなりごつい胴、脚はかなり短めで、ジャックと言うより平均的なフレブルに近い体型、胴体部分だけなら小さめのビーグルとも近いサイズです。

サイズの件でフレブルオーナーさんにご相談を頂きサイズを聞くとあーら不思議、ウチのダルとほぼ一緒ですねえなんて会話もよくあるんです。日々の外+室内での運動で(夜もかなり家で運動する)胸の筋肉はかなり発達していてチビ太のくせに胸囲は51cmもあります。

XSがちょうどいい長さなのですが胸が非常に厚いコなのでフロントはぎりぎり留る感じ(マジックテープは5mmぐらいしか重ならないです)、腹側はパネルの間がかなり開きます。
でもちょっぴりきつめでもも泳ぐときに問題になるわけではないですし、Sサイズは明らかに大きすぎるというか丈が長すぎるのでXSで正解ですね。

販売経験からいくとジャックラッセル、フレブルなどの犬種はほぼ80%はXSになります。
XXSは目安として体重2kg~4kgぐらいでないと入りません。また、Sサイズは目安として平均的な体型のボーダーコリーとかポインターなどが合うことが多いんです。

■ダルマー ジャックラッセルテリア ♂
2004年7月生まれ
胸囲:51.5cm
体長:40cm
体重:7.5kg

オットTさんの感想
●ビッグエディXS
ぎりぎりぱっつんぱっつん。
かといってSは明らかに大きすぎてNG。逆にこれくらいキツいほうが(適正なフィッティングが必要)、ライジャケとしては安心感が増します。
実際に川で泳がせてみたら、無理なく身体が動かせてました。



長さはちょうどいい感じです。



よく体に対してフロートコートの適正な長さはどのぐらいかというご質問がありますが要は胸がしっかり収まればいいのです。
あまり長さは気にしないで大丈夫。長すぎよりは短めのほうがいいんです。

●スワンプクーラー XS
こちらはジャストサイズ。ほんとにぴったり。同じメーカーのものでもアイテムによって微妙に大きさが違うんですね。



スワンプクーラーを含むコート類は少し長めでも大丈夫。
胸囲に関してはかなり融通がききますのでセンターの長さで判断していい場合が多いです。
大体前脚を上ったあたりからコートが始まって理想的にはシッポの付け根±3m以内ぐらいまでカバーされるのが理想的。
メジャーで測ってどの辺までコートが来るかシミュレーションしてみましょう。腰がまったく隠れないのはちょっと短すぎだと思います。



Vol. 6 ラブMixのLALとG・シェパード GLANZの場合。
愛知県の黒ラブミックスのLALちゃんとG・シェパード GLANZくんのケースです。
ポーテッジとスワンプクーラーのレポートを頂きました。

LALちゃんは多くのレトリーバーたちと同様Mサイズになりました。胸囲は78cmとがっちりめで、胸のパネルにそれほどゆとりはありませんが長さはちょうどいいですね。
オーナーさんもおっしゃる通りこれをLにしちゃうと後ろ腿にかかってしまいそうです。

一方のGLANZくん。
サイズを見ると当店のトノと各パーツの数字は近いです。(でもトノよりずーっとりりしい!)G・シェパードは多くのコが骨格も大きく、筋量、胴の長さもかなりあるのでXLになるケースが一番多いです。

レトリーバー犬種だと男子と女子で体格差がかなりあるようですが、G・シェパードは性別にかかわらずXLの場合が多いようです。何といっても胸が深いので胸囲をしっかり計測されることをお勧めします。

■LAL(ラル) 黒ラブmix ♀
2000年10月27日生
胸囲:78cm
体長:59cm
体重:26kg

■GLANZ(グランツ) Gシェパード ♂
2005年10月20日生
胸囲:85cm
体長:72cm
体重:39kg

オーナー: yokoさん
●ポーテッジ・フロートコート
yokoさんの感想:
ラルはMサイズ、グランツはXLサイズを購入しました。
着せた時の感想はウェブ上で見るよりも厚みがあり、だけど体によくフィットするな~、さすがラフウェア!でした。

前のパネルの重なる部分が、犬の体に沿った所で折れるようになっていたり、お腹部分のテープで長さ調整する所の余ったテープは巻いて収納出来るのでぶら下がったままにならなかったり、細かい所に行き届いたいい商品だと思います。
夏、これを着せて湖に泳ぎに行くのが今から楽しみです!



腕のところのカーブの開き具合が丁度いいです。
前のパネル部分は、どちらもマジックテープ同士がきれいに重なり合っている状態です。
泳ぐ時は後ろ足を曲げる訳ですが、後脚を曲げた時にコートが邪魔にならない丁度いい長さです。



グランツの場合、長さはジャストサイズなのですが、幅に少し余裕があります。
これがLだと長さ、幅ともに足りないだろうな~と思います。



お腹を包む部分がだいぶ重なり合います。テープもほとんど詰めた状態です。



ラルの場合、長さはジャストサイズなのですが、幅が若干足りないかな?という感じです。
だけどこれより上のLサイズだと、長さが長くなり過ぎて泳ぐ邪魔になるかな~と思います。



重なり合う部分がなく、テープもほぼ伸ばした状態です。

●スワンプクーラーXLサイズ(GLANZ)
yokoさんの感想:
昨年の夏はこれが本当に重宝しまして、大活躍でした!
日中の普段の運動程度の時間(2時間)だと、チャージせずに帰る頃にほどよく乾いてる状態でした。

欲を言えば、もう少しお尻まで隠れるくらい長いといいな~と思います。
着せてボール投げや訓練をしていましたが、ズレたりする事なく快適に動けてました。そして、とにかく軽いです!使用後、ジャブジャブと洗って脱水せずに干しても、すぐ乾きます。



生地が柔らかいので、動きを妨げません。
お腹の部分は短くなっているので、男の子にはうれしい作りです。



Vol. 5 MかLか、それが問題なのだ。マルクはLにしました。
レトリーバー犬種はラフウェアのコートの型は合いやすいのですが、MとLで迷う場合が多いです。

大体20kg台のコならM、30kg台前半はLのことが多いのですが、近年はその狭間にあたる20kg台後半(28kg~32kgぐらい)の体格のコが一番多いようです。
そうするとMかLかで悩むことになるんですね。

雪遊びには使いやすくて人気のクラウドチェイサーは、あまりゆるくては隙間から雪が侵入しやすくなりますし、伸縮性があるのでどちらかというとぴったり目のフィットのほうがいいタイプのコートです。

でもこれがオンラインでは非常に難しい。
人間の服で考えてもタイトなフィットとぱつんぱつんというのは違います。
こういうぴったりしたウェアこそ本来的には実際の試着がモノを言うのですが、なんせオンラインはそれができませんから・・・。
ある意味とてもサイズ選びが難しい商品です。ただ伸縮性があるだけに融通はある程度きくんですけどね。

マルクはがっちり立派な体格のフラットで、まさにこのハザマ組(?)。決めては胸周りです。
胴は決して長くない、けど胸が厚い男のコらしい体つきのマルク。
(人間の男子でもモテるタイプです!)Mも大丈夫かなと思いましたが、MとLはかなり大きさは差があります。
胸あたりがきつくなりそうだったのでその辺をメールでご相談の上Lをご購入いただきました。

詳細な数字入りの写真をいただきましたので(ありがとうございます!)同様のハザマ組はぜひご参照のうえ入念にご検討くださいねー。

■MARK フラットコーテッド・レトリーバー ♂
2002年5月10日生まれ
胸囲:82cm
体長:63cm
体重:33kg (ヌード写真に寸法記入してます)

オーナー: マルクまま
マルクままの感想:
実際の雪遊びの場でまだ着用していないので動きやすさとか詳細はレポートできません。
でも、最初のサイズ選びの時、胸囲でMにしようかLにしようか悩みました。
最終的に Lサイズを選びましたが正解だったと思います。
思っていた以上に伸縮性があって、胸囲は相応にフィットしています。
ただ、前脚の付け根にしわがよるのが気になります。
これが実際に遊ぶ時に動きにどう影響するか気になっています。その点は、また雪遊びに着用した後でレポートさせてもらいます。



生殖器までの距離は男のコは重要です。
クラウドチェイサーは少し長めにできてるんですよ。マルクはギリギリセーフ!(by サトー)



前から見るとやっぱMじゃ無理だったというのがサトーの感想。
でも腕の付け根は予想以上に余裕がありますねえ。ゴールデンとかと比較するとフラットのほうが脚はほっそりしてるようですね。かっちょいい体型でうらやましー。(by サトー)

■MARKの使用レポ
マルクままさんより実際に雪遊びした際のレポートを頂きました。岐阜の高原に遊ぶマルク。現在闘病中ですがご家族とがんばってますよ!

ものすごい雪の中、クラウドチェイサーで快適に過ごしました。保温性はかなり優れていそうで、マルクは暑くなったのか雪の上をずるずると転げて身体を冷やそうとする始末(笑)

布地部分に雪がつかず、また内側の被毛も濡れたりせずで遊んだ後の手入れも楽でした。伸縮性のよい布は、動きも妨げず実にノビノビと走り回っていました。

ただ一つ、着用の際にジッパーのつまみをしっかり反対側に折り返してストッパーを利かせておかないと激しい動きによってジッパーが開いてくる点が注意事項でしょうか。(下一枚目の写真ご参照)きちんと折り返しておけば開くことはありませんでした。

この旅に一緒に行ったお友達はみんなクラウドチェイサーでした。みんな快適そうに遊んでいましたよ。



レポにあるように動きでジッパーが少し開いています。前にも他のお客様から同じコメントががあったのを思い出しました。開いてこない様にきちんと折り返しておいてくださいね。(by サトー)



雪の中たたずむマルク。とても思い出深い旅になったそうです。(by サトー)



Vol. 4 がんもくんは旧タイプXLぴったり&ロゼちゃんはビッグエディXS・フロント少~したりない。
45kgのバーニーズ、がんもくん。いいフィット具合で旧タイプのK-9フロートコートを着ています。
がんもにとって泳ぎをマスターした記念すべき2009・夏。川でいっぱい泳いで筋肉量もアップしたそうです。

実は40kg台はほぼみんなXLになるので、それほど悩まなくて済むのです。
(とはいってもバーニーズも個体差が大きいので採寸は必須です)横から見てもいいフィット具合です。

一緒にいるお友達犬のフレブル ロゼちゃんも当店でビッグエディのXSをご購入いただいたのですが、フレブルちゃんのフィッティングでよく問題になるのはフロントパネルです。

というのも、コートの長さ的にはほぼ80%のフレブルちゃんがXSになるんです。XXSは入らないし、Sは大きすぎるので消去法でXSということです。しかし、多くのコがフロントが足りないんですね。マジックテープが届かないんです。それでもバックルがしっかりとまれば、どうにかしのげるのですが。。。

販売の経験からいってフレブル、ジャック、豆柴などの犬種は多くのコがXSですが、どうしても体が厚いフレブルだけそういう問題が発生しがちです。

ビッグエディとポーテッジを比べるとポーテッジのほうが少しだけフロントが長いので、そちらを選ぶのもお勧めです。

■がんも バーニーズ ♂
2003年10月19日生まれ
体重:45kg
胸周り:90cm
体長:68cm

オーナー: がんちゃんのオカンさん
がんちゃんのオカンさんの感想:
「生地も縫製もかなりしっかりしており丈夫で立体的な出来になっているので体が保護されると同時に一体化してジャケットが左右にブレる事がありません。
背中の持ち手も頑丈でバーニーズを水中で持ち上げても生地や胴体が変形することなく無理なく引き寄せることができます。
持ち手の形状も咄嗟にすぐ掴める形なので便利です。
他社のライフジャケットに比べ浮力も大きく安心。
また生地に水が浸み込むこともなく使用後の乾燥や片付けも簡単です。」





「前足側のテープをライジャケがぐらぐらしない程度に閉めるとテープから前方のパネルがやや開き気味になり泳いでいる間に胸側の黒いパネルの合わせの角が前足に引っかかるのか水流のせいなのか三角に少し折れ曲がり開襟シャツのようになって川から上がってきます。」
という問題点のご報告がありました。もしかすると脚の付け根が立派なコはそういう風になりやすいのかな?(by サトー)



フロントパネルが足りないのが前から見ると分かりますね。上のサイドの写真で見ると分かるように長さも胴回りもちょうどいいんです。本当はここがぎりぎりでも重なるといいんだけど・・・でもロゼちゃんイエローがとっても似合ってますね。ちゃんと使えているそうです。(by サトー)



Vol. 3 AshaちゃんはMがぴったり。
まだ成長中でSかMかご相談のあったAshaちゃん(最初「くん」ってつけてましたが、女子です!)のコート。
結局MでOKでした。GRやラブは外遊び率も高くよくサイズのご相談がありますが、大型犬の20kg台前半ってなかなかサイズ選ぶのが難しいんです。
今までの販売経験から20~28kg台のコはM、それ以上だとLが多いでしょうか。全体的に太めだと胸幅以外もひっぱられますからワンサイズ大きい方がいい場合もあります。

ラフウェアはコートの型はレトリーバーを想定していると思われ、胸幅が合えば長さやフロントも割合フィットするんで有利ではあります。

犬種によって、体型によってはどこかが足りなかったり、長すぎたり、といったことが本当に多いんです。せっかくご希望なのに「残念ながらどのサイズも厳しそうです」、というときの無念さよ・・・

■Asha 英ゴル ♀
2008年3月23日生まれ
体重:24.5kg
首周り:47cm
胸周り:68cm
体長:57cm

オーナーsachixさんのブログ(水遊びの様子満載!): Calm Air with Dog...
sachixさんの感想:「注文時にSがいいかMがいいか迷いましたので、ご相談させて頂きました。アドバイス通りMでよかったです。まだ成長期なのでこの先、サイズが変わるかもしれませんが、今のところ首も胸もフィットしています^^

もうちょっと丈が長いほうがいいのかな?とも思いましたが、元々アクティブに泳ぎ回る子なので、このくらいのほうが動きやすそうです。」



ゴールデンはレッドのほうが視認性いいかもね。(by サトー)



成長中の場合はラフウェアでなくてもとりあえず安く買えるもの(とはいっても品質は見極めて!)で、ファーストサマーをしのぐのもいいと思います。(by サトー)



よくコートの長さが問題になりますが、長すぎるよりは短い方が後ろ脚の動きをじゃましないでいいんです。
赤塚さんの漫画のおそまつくんみたいにももをいっぱい動かせます。パッと見短いようでも長さはこれぐらいでちょうどいいと思いますよー。(by サトー)



Vol. 2 長さ優先でS! レノンくんの場合。
キャバリアのレノンくん。
最初胸幅などからXSをご購入いただいたのですが、やはり長さが足りないということで再度Sを購入していただいたケースです。

スワンプクーラーなどコート類の場合、2サイズに渡って胸囲が対応する場合、密着する小さめサイズにするか、長さ優先で大きめなほうにするかというのは悩まれる方も多いようです。

小さめ→●密着するのでカバー出来ている部分は熱を吸収しやすい。●ガバガバした感じにならないのですっきり見える。●カバーする範囲が少ないので冷える範囲が小さくなる。

大きめ→●たっぷりカバーするので背中の熱を十分吸収できる。●密着しないので垂れさがる率が高くなる下側は体表からの熱の吸収が低くなる。●見た目がちょっともっさりしちゃう。

XS→Sに変えてオーナーさんが散歩に使った際の感想:
「XSサイズを使用していた時は、すぐに舌を出して、息が荒くなっていましたので、「あまり効き目がないかな~」などと感じていましたがSサイズ使用の散歩では、かなり長い時間 快適に歩いていました。やはり、お腹の部分がxsに比べて大きく隠れるので、下からの熱気を感じずに済むのかもしれません。」

■レノン キャバリア ♂
体重:10.3kg
首周り:47cm
胸周り:54cm
背丈:40cm

XS着用の場合



首から胸にかけてはきれいに納まっています。でも丈が足りないからコートから出ている部分が冷えないでしょうね。(by サトー)

S着用の場合



たっぷりとカバーされていますが、胸元や前脚付け根は浮き上がってしまって大きすぎる感は否めないかな?
これはドライな状態の写真なので濡らすともうちょっと下に重みで引っ張られるでしょう。(by サトー)



濡らした状態。濡らすと水分の重みで背中側は密着するけど腹側は更に下がってしまいます。

どちらを選ぶかは好みや体型によりますが、機能商品ですからどちらかというと大きめを選んだほうが冷やす面積が広くなりいいかもしれません。

冷やしが一番、見た目二番!(by サトー)



Vol.1 3頭とも結局Lサイズでした。ゴルゴル軍団!
こちらはみなさんにお願いするにあたってまずサンプルとして紹介させてください!とサトーが無理やりお願いしてお客様に送っていただいたデータでーす。

ちなみにお客様はすてきなワンコグッズのお店「Santa&Kiri」の店長さん。大型犬にぴったりのシンプルなボーダーTやオーナーグッズなどハンドメイドの素敵なモノがいっぱ~い!必見ですぞ。

ムッチは一番大きいのでLで確定でしたが、キリとランはMでもいけそう、でもやっぱりL?と悩んだ末、まず1枚Lを購入して3頭で着てみました。(急いでいなくて多頭だったらよくサトーがお勧めする方法です。)

結果フロントのパネルの重なり具合からちょっと大きめでも2頭もLと決定。キリとランはほぼ同じぐらいのサイズですが、写真を見るとやっぱり身ごろはちょっと大きめ、長めです。でも前のパネルがしっかりとまることを優先しました。



■ムッチ 英ゴル ♂
2001/7/15生まれ
体重:37kg
首周り:47cm
胸周り:87cm
背丈:67cm




■キリ 米ゴル ♀
2004/6/19生まれ
体重:30kg
首周り:42cm
胸周り:80cm
背丈:57cm



■ラン 米ゴル) ♀ キリのお母さん
2003/1/24生まれ
体重:29kg
首周り:42cm
胸周り:79cm
背丈:58cm



ご利用に関してのお願い

当店では犬が直接着用する商品(カラー、ハーネス、ウエア等)は初期不良以外、未使用・未試着でも交換・返品は一切承っておりません。大変ご不便をおかけしますが宜しくお願いいたします。

こちらをクリックして
ご一読・ご了承の上ご利用ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送・メール送信休業日

●土曜日・日曜日は定休日となっております。赤いマスは臨時休業日です。
●休業日はご注文確定メール送信、お問い合わせの返信等全ての業務をお休みさせていただきます。ご注文の発送は翌営業日以降になります。

ページトップへ