カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

サトーの四季の森山荘レポート

入り口のドア。犬連れウエルカムなあしらい。

200761617日、サトーは友人と連れ立って福島は裏磐梯、桧原湖畔にたたずむ「小さなホテル 四季の森 山荘」さんに1泊して、初夏の裏磐梯のさわやかな空気を満喫してきました!

犬連れも泊まれる「四季の森 山荘」さんにはバッド・テールの扱うラフウェアK-9フロートコートのモニターをお願いしていて、ご主人にはコートの取り扱いやワンコの水遊びなどに関して相談にのっていただいたり寄稿していただいたりと、お世話になりっぱなし。

旧友とのナイスミディな一泊旅行も兼ねてこの際オーナーご夫婦とモニター犬モモちゃんにお会いしてご挨拶したい!という企画でした。

6月の中旬という日程であまりいい天気は期待していなかったのですが、フタを開ければ小旅行でこんな晴天に恵まれたことあったかなーと思うぐらいの超ピーカン。裏磐梯の緑を満喫するにはまさにうってつけでした。

まあ、サトーが道の駅で何を買ったとか(しいたけだけど)、新幹線でおやつに何食べたとか(ずんだ風味のプリッツだけど)、といったディテールはどうでもいいことですので、省きまして、四季の森山荘さんのここがすてきだ!とサトーが感じたポイントをへたくそな写真とともにご紹介します。

是非ワンコ連れの旅行計画の参考にしてくださいねー。

フロートコートモニターレポートにモモちゃんのばりばりスイマーぶりもご報告していますので、そちらも見てね!

四季の森 山荘はここがステキだ!

その1 素晴らしい眺望!

なんつっても桧原湖を見下ろすそのロケーションの素晴らしさ!

道路一本挟んですぐに湖なのですが、ちょっと高くなったところに建っているので道路はほとんど目に入らず木立と湖だけが見えるのです。車もあんまり通らないし、周囲も建物がなく、本当に景観がいい!

静かにたたずむ湖を眺めながら、聞こえるのは鳥たちの美しい声、ここカナダ?ってカンジですよ。お庭にある椅子に座ってただただその美しさに圧倒されていました。癒されます。

建物外観 初日快晴なり。 お庭からこの眺め!!

その2 ワンコがかわいいぞー

四季の森山荘さんのアイドル、ラブラドールのモモちゃんとミックスのゆずちゃん。2匹ともとーってもかわいいです。さすが看板犬、フレンドリーな笑顔で迎えてくれました。去年のクリスマスに天国へ旅だったハナちゃんにも会いたかったなあ。

翌朝モモちゃんにはフロートコートをつけて泳ぐのを見せてもらいましたのでそちらはフロートコートレポートをご覧下さい。ゆずちゃんは泳ぐのはちょい苦手らしいです。なんともプリティでサトーも友人もすっかりメロメロ。

モモちゃん!お世話になってます。 モモちゃん

ユズちゃんです!キュート! ゆずちゃん。歓待してくれました。

その3 ご飯がうまうま!

地の物を使った山の宿らしい和食はとーってもサトー好みでした。やっぱりこういう宿では船盛りではなく山菜やキノコといったその土地のものをふんだんに使ったお料理を頂きたいもんねー。山菜のてんぷらは特にサトーの大好物。・・・おいしかったなー。もう少し時期が早いとフキノトウとかあったんだろうなー。今度はそれに合わせて来たいと思いました。

更に酒飲みにはうれしい充実の日本酒のセレクション!会津は酒どころですからねー。

グラスで頼んだリーズナブルなワインもフルーティな白ですごくよかったです。低価格なグラスワインでこのレベルはなかなかないよ。

あとコーヒー!澄んだ味の雑味のない深入りで、とってもおいしかったです。カフェイン中毒気味なサトー、おいしいコーヒーが飲める宿はそれだけで高得点。宿でも販売されている益子焼のすてきなカップでいただけます。テラスで飲むのも格別。

メインのしゃぶしゃぶ。山菜てんぷらだよー

先付け。白和えおいしかった! 馬刺しや湯葉で巻いた練り物などもおいしく頂きました。

朝はわっぱ飯でした。 わっぱ飯の朝ごはん

その4 晴れていれば満天の星!らしい!)

ネットショップ運営で疲労している(ウソ、寝てなかっただけ)サトーは、夕食のポン酒で早々に沈。同行した友人は夜庭に出て都会ではお目にかかれないような星空満喫したそうです。おれっちはいつも心は満天星のオムライスだからいいもん!

その5 すげー朝焼け!

普段海外とのやりとりの都合、早朝に起床する癖がついていて、更に中年街道進むほど朝早くに目が覚めちまう度が高まっているサトー。

早く寝たせいもありなんと4時ちょい前にシャキコーンと起きてしまいました。でもちょうど空が白み始める気配。そろーっと部屋を抜け出して朝焼けを見にいきました。

東に湖があって朝焼けが美しいらしい情報を得ていたので、刻々と色を変える湖を見ながら朝のお散歩。木立のシルエットの向こうの湖がだんだんに光を放ち始めるその風景は圧巻でした。そのひんやりとした空気、朝露に濡れた緑の香り、鳥たちのさえずり。あーん、下手な写真では伝えきれません。

4時ぐらい。 4時半ごろ まぶしい光 そして2日目も快晴でした。 刻々と変わっていく光と影

その6 お庭がすてきです!

四季の森山荘はエントランスまでのアプローチがお庭になっていて奥様が丹精したすてきな植栽が広がり、見下ろす湖の景色を更に美しく見せています。サトーもガーデニングは興味があるのですが、奥様のチョイスした植物は個人的にすごーくサトー好み!興味津々でした。

クレマチスが外壁を彩り、可憐な花の葉が美しいものが多いナチュラルな植栽はすごくこなれたカンジで参考になりますよー。

かわいい植栽朝露にぬれて 壁面の可憐なクレマチス朝焼けに輝く 

ガーデニング好きも必見のお庭

その7 オーナーご夫婦がすてきだ!

長身でスリムなご主人も、お洒落で美人の奥様も、物静かでやわらかな雰囲気。宿自体の暖かで落ち着いた空気感そのものです。スタッフもみなさん親切。ワンコが大好きなご夫婦なので犬連れにはうれしい。

ワンコ連れ専門のホテルではありません。犬連れ以外のお客様もたくさんいらっしゃるようなので、事前に日程やトライしたいアクティビティのことなどを含めて宿に相談してから予約されたほうがいいと思います。

その8 他にもイロイロ!

●お風呂は内側の鍵で貸切にできるし、24時間入浴可能です。温泉ではないけれど半露天のジャクジーもあります。

夏もよいけれど、冬は冬で多分すてきな雪景色だと簡単に想像できます。スノートレッキングとかも楽しめてよさそう。

五色沼からもほどよい距離。サトーは泊まった翌日ゴールドラインという有料道路でドライブを楽しみ、会津若松でお昼を食べて猪苗代に戻って帰路につきました。

部屋からも湖がよく見えました。泊まったワイドルームの一角 ドアを入ったところにいけてありました。 

お部屋に置いてあった湧き水がおいしかった。

ダイニングにちょこんとラブの置物 おいしいコーヒーでした。 

コーヒーのレベル高し!館内に陶器を売っているコーナーあり。

総括: 

あんまり犬連れ旅行の通ではないので、えらそうなことは言いませんが、「四季の森山荘」の魅力を一言で言えば、「自然体」、でしょうか。

たたずまいもオーナーご夫婦も食事も優しくて無理がない居心地の良さをかもしだしてくれます。犬も喜ぶけど、オーナーもくつろげる。そんな宿です。

★詳しい宿の情報、予約は「小さなホテル 四季の森 山荘」ホームページ

K-9 フロートコートをつけて泳いでもらいました。 

K-9フロートコートモニターレポートも見てね。