カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

小雪★よしきの「ラフウェア使ってみました!」 Vol. 27 番外編 よしきさんお勧め日帰りハイク装備

Vol. 27 よしきさんお勧め日帰りハイク装備

この春夏に初めて犬連れでハイキングをトライするというお客様の参考になるように、よしきさんに日帰り犬連れハイクの標準装備を撮っていただきました。車で行くキャンプなどと違って徒歩のハイキングは限られた重量・ボリュームで安全面を最優先したアイテムを厳選して携行するわけです。以下よしきさんによる解説です。参考にして皆さんもトライしてみてくださいね。

ザック(20リットル程度。大きすぎると余分な物を持って行くので、最大25リットルまで)
レインウェア(防寒具兼用。晴天でも必須)
7ミリロープ(15mほど。あると便利)
水筒(人間用1.5リットル。犬用1リットル)
コッヘル&ストーブ(山頂でのラーメンやコーヒーは最高!)
地図&コンパス(読めなくても持って行く。居場所が分かっているうちに確認する)
マルチプライヤー(いろいろと使える)
カメラ
手ぬぐい(タオルよりも使える)
ヘッドランプ(必須)
ファーストエイド
エマージェンシーブランケット(500円程度。緊急時にはくるまって体温を維持)
トイレットペーパー(水に溶けるティッシュペーパー)
ラジオ(緊急用)
犬用ボウル


あまり余分な物は重くなるだけなので、この程度で充分です。これに、おやつやランチを持つと5〜6堋度になると思います。また、写真にはありませんが、カラビナは使えます。

服装に関しては、基本は吸湿速乾素材ですが、あまりこだわらなくても良いと思います。写真の中ではコンプレッションウェアの上下に速乾素材のポロシャツに、ユ○クロの綿100%の短パン。靴下はカワイイ感じで。厚みは気にしません。靴はミッドカットのトレッキングシューズか、トレイルランニングシューズがオススメですが、履き慣れたスニーカーでOKです。帽子は必須で、サングラスもあったほうが良いです。

小雪★よしきメインメニュー

ページトップへ