カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

小雪★よしきのラフウェア使ってみました! Vol.19

パリセーズパックを背負った犬と一緒に山や原野を何日も歩いて旅したい…。これを読んでくれている人たちの多くは、そんなふうに考えたことがあると思います。

一歩踏み出してみれば誰にでも出来ることなんですけど、実際には時間的に許されないし、体力的、技術的に不安に思うのも事実でしょう。僕も普段は週休1日なので、皆さんの気持ちは良く解ります(涙)

それでも一日、愛犬と山を歩いてみて下さい。たった一日で、愛犬との距離はグッと近くなります!そして、日帰り旅にオススメなのがシングルトラックパックです。

人間用のバックパックに例えると、パリセーズパックは50リットル級で、コレは20〜30リットル級。パリセーズパックでは大げさになっちゃうような山登りや散策のときにもコレならぴったり。装着感については、語るまでもありません。何かのひょうしにズレたとしても、しばらくすると勝手に真ん中に戻っています。

僕は左右のバッグに標準装備されたプラティパスに水を500mlずつと折りたたんだビビィボウル、そしてウ○チ処理用の袋とカラビナを一つ入れます。

総量で1リットルの水は小雪だと半日くらいで飲んでしまうので、大型犬にとっては少なく感じるかもしれませんが、足りない1リットルは人間が背負ってカバー。

容量が小さいということは、本体自体が軽量になり、犬に掛かる負担も軽くなるので、適量だと思います。なんだかんだ言っても日帰り山行が多い僕達のメインパックです。

小雪ちゃんはM着用。

容量は小さいんですがデイハイクにはぴったり。ぶらぶらしないので斜面でも動きやすいです。

ワイルドにクールダウン中の小雪嬢。ち、ちべたくないのでしょうか??

小雪★よしきメインメニュー

Vol. 19 シングルトラックパック

ページトップへ